ライフティは平成27年3月16日よりおまとめローンを開始しました。
おまとめローンとは、複数の借入の全部または一部取りまとめることで、毎月の返済額を軽減したり、段階的に借入残高を減少させることが可能となる大型融資のことを指します。

改正貸金業法施行後のおまとめローンは「総量規制」の例外となり、年収の3分の1の制限を受けません。また、貸金業法に規定される「個人顧客の利益の保護に支障を生ずることがない契約等」に該当するので、原則、担保、保証人は原則不要なのも魅力です。
貸金業者にとっても、優良顧客を囲い込めるというメリットがあります。

【ライフティのおまとめローンの対象者】
おまとめローンの対象者は下記条件に該当する方になります。
・おまとめ対象は貸金業者からの借入のみです。(銀行やクレジットカードのショッピングは対象外です。)
・安定した収入のある方(無職の方は対象外)
・年齢が20歳以上69歳以下の方
・本人確認書類(免許証、保険証など)、収入証明書(源泉徴収票など)、他社借入書類(契約書、取引明細書など)の提出ができる方
・インターネットから申込みできる方(原則、店頭受付は行っていないようです)

【ライフティのおまとめローンの商品内容】
・初回返済日は翌々月
・返済は約定日制
・融資額は300万円まで
・返済期間は最長10年(120回)
・担保、保証人不要

【ライフティのおまとめローンの特徴】
① 申込みはインターネットでほぼ完結
おまとめローンの取り扱いは他社でも行っていますが、ライフティのおまとめローンの特徴としては、おまとめローン専用の申込みフォームを設け、インターネットの申込みで審査に必要な情報の入力がほぼ全て完了してしまうということでしょう。
このため、審査に要する時間は他社のそれと比較して大幅に短縮されます。
また、契約金額によっては、契約書類の取り交わしより先に融資実行を行うことも可能になっています。

② 他社への返済は顧客の名前でライフティより振込
ライフティのおまとめローンを利用した場合、他社への返済はライフティが顧客の名前で振込みして完済させます。
顧客にとっても手間が省けますし、ライフティにとっても清算漏れがなくなるので、双方メリットがあると言えます。

③ 新規でおまとめローンの利用が可能
他の同クラスの中堅消費者金融会社の場合、おまとめローンの取り扱いを行っていても、取引実績のある既存顧客の増額で行うケースが多く、新規顧客に対して高額融資の決裁が出ることはあまりありません。
比較的属性の良い申込者が多い大手と違い、中堅クラスの消費者金融会社は、高額融資に対してハイリスクと捉えている会社も多いのです。
特に、取引実績のない、新規顧客に対しては、警戒しているので、10万円~30万円ほどの少額で様子を見るのが一般的です。
しかし、ライフティでは、新規申込者からも積極的におまとめローンの融資を行うと予想されます。おまとめローン専用の申込みフォームを設けたことからもその姿勢が伺えます。

※当サイトは金融機関や貸金業者の勤務経験者で構成するメンバーがプロデュースする消費者金融ライフティの情報サイトです。
消費者金融業界に詳しい専門スタッフが調査のうえ解説していますので、実際のキャッシングにかなり役立つ内容になっています。
当サイトには一部広告もありますが(広告であることを表記をしています。)いたずらにキャッシングの申込みを誘導する目的のサイトではありません。
キャッシング情報サイトの中には「審査が甘い」ことを強調しただけの単なる宣伝目的のサイトも存在しますが、そのようなサイトとは目的が異なります。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.